本文へスキップ

株式会社三友化工は 防塵・防汚・防滑・高耐久性・高作業性の床材を専門とする会社です。

TEL. 092-936-0208

〒811-2502 福岡県糟屋郡久山町大字山田1331番地

新着情報・FAQNEWS&FAQ

サポート情報(FAQ)


ステンレスコンクリート床材関連


Q1 ステンレスコンクリート床材は骨材としてステンレス鋼が使用されていますが、普通鋼とどこが違うのですか?

A 普通鋼に比べステンレス鋼には耐酸限の法則によって合金溶体が形成されています。空気や水に触れると酸化膜ができる利点をもっています。一般金属の中での不錆鋼はステンレス鋼だけなのです。

Q2 ステンレスコンクリート床材製品群の安全:衛生面は?

A 耐久性に優れ、透水を防止する≪ノンウエア/エルノンウエア/コランダム≫床はコンクリート中のカビ、バクテリアの発生を防ぎ、衛生的であり、不燃性の材質で樹脂系等のように熱による有毒ガス/煙の発生もなく安全です。又、骨材の特長で床が滑らないことは作業上の安全性を高めています。

Q3 ステンレスコンクリート床材の特長について?

A セメント系に該当します。ステンレスコンクリート床材には他樹脂系と比べ溶剤の臭いが食品に付着したり、樹脂特有のカビが発生する事がありません。
(2)セメント系床は施工の時に比べて暫く使用すると、セメントの表面微粒子がとれて色はだんだんとのってくる。これはセメント製品の特質である。特にエルノンウエアは全体に着色してあるので使用年月が経つに従い色は明るく綺麗になる。
(3)セメント系床は、施工性がよく防滑性に特に優れている。

Q4 ステンレスコンクリート床材の防滑について?

A セメント系床材は使用されるに従い、表面のセメント部分が減り、ステンレス骨材が出て凹凸面となり滑らない。ステンレス鋼は錆損がなく、とがった先端が丸くならないのでこの機能が維持されます。

Q5 ステンレスコンクリート床材の施工実施場所を教えて下さい。

A 全ての建物が該当いたします。ビル:工場群:公共施設等と広範囲に使用されていますが、特に床面自体に強度:耐熱:耐冷:耐薬品確保が必要な所に適しています。

Q6 ステンレスコンクリート床材の施工単価お教えて下さい。

A 設計による工法別に設計単価を定めています。建設物価本全国データ及び建築コスト情報全国版に公開されています。

参考≪材工共≫(材料のみ販売可)
・A工法 ㎡当たり/3kg 一般の工場及び倉庫等などで3トン程度のリフト使用 軽荷重=ノンウエア:エルノンウエア
・B工法 ㎡当たり/4kg 一般の工場及び物流倉庫等などで5トン以上のリフトが頻繁 中荷重=ノンウエア:エルノンウエア
・C工法 ㎡当たり/5kg 重量物の移動及び冷蔵庫の熱的衝撃等 過酷に使用 重荷重=ノンウエア:エルノンウエア:コランダム
・D工法 ㎡当たり/6kg 荷重 熱的衝撃 耐薬品 耐水等 複合条件で酷使される 超重荷重=エルノンウエア:コランダム

(例―1)某物流工場=10,000㎡/B工法工事指定/色指定有 ㎡1,750~2,100円
(例-2)某薬品工場=10,000㎡/D工法工事指定/色指定有 ㎡5,000~6,500円

※上記単価は決定単価ではありません。工事実施時に面積により NET額を御案内します。
※製品のみ購入予定の時は弊社担当者までお尋ねください。

Q7 色の指定はできますか?

A はい 出来ます。パンフレットにての御案内色であれば可能です。
  工事実施前に必ず 工場管理者と最終色打合せ後の工事実施となりますので御安心下さい。


重荷重床材関連



その他


Q8 製品供給だけで無く工事指定もできますか?

A はい 出来ます。全国に販売網がありフォローUP体制が充実いたしておりますと共に、施工工事実施場所により責任ある工事企業との連携で受注体制を取っています。宜しければ、まず御一報下さい。熟練された担当者が対応にあたらせて頂きます。

Q9 商品販売されています範囲はどこまでですか?

A 全国です。現在多くの指定企業様から信用と信頼を頂いております。 又、建築関係企業が必ず購入参考としておられます。建築物価本及び建築コスト情報に掲載されています事から、大きな反響をいただいております。

Q10 工事共での施工実施後 保障期間はどうなっていますか?

A 保証書はお出ししています。但し新築工事のみに該当します。増改築工事には一定の約束事がありますので、工事受注決定後に相談させていただきます。
  その他の諸条件等につきましては、担当者に直接お問い合わせください。


バナースペース

株式会社三友化工

〒811-2502
福岡県糟屋郡久山町
大字山田1331番地

FAX 092-936-0208
お問合わせメールはココから